独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

みらいスタディ
  • カレンダー
    2019年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)<マーク・記述>

お知らせ

親ができる子どものプレッシャー対策

勉強

メールマガジン「夢を叶える勉強法!」では、読者さんから届く質問に答えています。

先日配信した質問と回答を紹介します。

質問

息子が高校3年生で受験生です。
第一希望の国立大の試験が迫っています。
親として何かをしてあげたいのですが、
何もできずにこれで良いのかという気持ちと不安ばかりが募ります。
この時期、親としてどんな心構えでいればよろしいでしょうか。

回答

私が運営している独学サポート塾【BEYOND】では、保護者向けのサポートレターを発行しています。

今月のテーマ「親ができる子のプレッシャー対策」から一部を紹介しましょう。

 1.出願手続や入学手続を手伝う

受験シーズンは様々な手続きが多くなり、勉強する時間が削られてしまいます。

書類の作成や発送、入金の処理など、手伝えることがないか聞いてみてください。

お子さんが時間に余裕を持てると、気持ちの余裕につながります。

 2.普段と同じ雰囲気をつくる

人はいつもと違うことをすると、気持ちが揺らぎます。

「試験がんばって」
くらいの声掛けには元気づけられますが、
「合格できそう?」「今日の問題は解けた?」
としつこく聞かれてしまうと子どもはプレッシャーを感じやすいです。

家庭内にいつもと同じ雰囲気があると、安心できるものですよ。

 3.子どもを信じ抜く

お子さんがふと自信をなくしたときも、
親が「大丈夫!」とドンと構えていれば胸を張って前を向くことができます。

合格が笑顔を呼ぶのではなく、笑顔が合格を呼びます。

ぜひ、お子さんを信じ抜いてあげてください!


僕に聞きたいことや相談したいことがある人は、
メルマガのアドレス宛に気軽に送ってください。

メルマガは下のフォームから登録できます。



応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss