独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

過去問が解けない受験生に必要なもの

勉強

こんにちは!菅原です。
今日もブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

過去問を解けなくて、完全に自信がなくなってしまいました。
不安に押しつぶされそうで、今とても苦しいです‥‥。


メールマガジン【夢を叶える勉強法!】では、メール内で受験生からの相談に答えています!

最近たくさん届いてるのが、上のような相談メッセージ。

「プラス思考にならなくちゃ!」
と頭では分かっていても、そんな簡単にはいかないですよね‥。

僕が浪人していたときにも、過去問を解けなくて焦ってばかりいました。
なので、受験生が苦しんでいる気持ちは、痛いほどよく分かります。

でも、今やるべきことは
 【解けない問題は解説を理解して、次に自力で解けるようにする】
ことを繰り返すしかありません。

ただ、過去問を繰り返すには、かなりの忍耐力が必要です。

不安や焦りを乗り越えるためには、目標や願望に意識を集中して、
それが叶ったときのイメージを鮮明に心に浮かべること
です。

自分を奮い立たせるための「心の軸」が必要というわけですね。

自宅浪人の僕を勇気づけてくれたのが、東工大への想いであり、
「もう二度と失敗するもんか!」という悔しさでした。

勉強していて、ふと自信がなくなったとき。
「もう、どうでもいいや」なんて、モチベーションが下がってしまったとき。

こんなときは、志望校を決めたときの気持ちを、一度思い出してみてください。

なぜ、その大学に合格したいと思ったのか。
大学に入ってから、あなたは何をしたいのか。

今までやりとりした受験生のなかには、
 「合格して都会に出たい!」
 「オシャレな大学に行って、彼氏(彼女)を作ります!」
 「自分の高校で初めて○○大に合格して有名になりたい!」

という人もいました^^

どんな理由であれ、それが前を向くきっかけになるのなら良いと思います。


僕は東工大の2次試験で、9年前の過去問の類題が出題されたことが合格につながりました。

奇跡は、諦めない人にしか訪れません。

今は苦しい時期だと思いますが、最後まで諦めないで頑張り続けてください!

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss