独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

センター試験1ヶ月前から気持ちを整える方法

心配

こんにちは!菅原です。
今日もブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

センター試験まで、あと1ヶ月となりましたね。

この時期は、【BEYOND】受講生やメルマガの読者さんから
メンタル面の相談が多くなります。

あなたは、プレッシャーを感じたりしていませんか?^^


プレッシャーとは「重圧」のこと。

精神的な圧力がかかると、気持ちは不安定になります。

気持ちが弱くなったときには不安や焦りを感じたり、
逆に気負いすぎてしまうと、本番で緊張して実力を出し切れません。


受験はギリギリの勝負!
最後は、気持ちの強い人が勝ちます。

では、プレッシャーとの闘いに打ち勝つにはどうすればよいのか?

今日は、そのために意識してほしいことを5つお伝えしますね。

1.あるものを考える

「もう時間がない!」

ないものを考えると、マイナス思考がスタートします。

無理やり時間を増やそうとして睡眠を削ろうものなら、
余計にストレスが溜まったり、最悪の場合、体調を崩してしまいかねません。

「残り時間をどう使えばいいか?」

あるものに視点を向けると、前向きに考えるきっかけになりますよ^^

2.実力以上の結果を求めない

自分の力以上のことをしようとすると、人はプレッシャーを感じます。

試験当日、問題用紙が配られたタイミングで、
あなたが取れる100%の点数は決まっています。

だから、実力を100%出し切るための準備をしましょう!

「できるだけ良い点を取りたい」
こう考えると、不安や焦りにつながりますよ‥‥^^;

3.普段と本番の環境を近づける

普段と違うことをすると、人はプレッシャーを感じます。

自宅で勉強している人は、図書館などで勉強してみる。
試験当日と同じ時間割で、過去問を解いてみる。

このように、普段と本番の環境を近づけることを意識してみてください。

4.完璧な準備をする

将来どうなるか分からないことがあると、人はプレッシャーを感じます。

試験会場の下見や持ち物の用意は、早めに終えておきましょう。

なお、試験当日の持ち物については、
こちらのチェックリストを確認してもらうと安心ですね^^

試験の持ち物チェックリスト

5.気持ちは行動でコントロールする

上のようなことを意識しても、
どうしても、不安や焦りを感じるときがあるかもしれません。

メンタルが弱っているときに、
無理やり気持ちを強く持とうとしても難しいものです。

そんなときは、ぜひ行動を起こしてみましょう!

外の空気を吸ってみる。
がむしゃらに運動してみる。
思い切り笑う時間をつくる。

行動を変えることで、気持ちもガラリと変わりますよ^^


ここまで、「気持ちを整える方法」をまとめてきました。

一番実力が伸びるのが、受験直前です!
まだまだ諦めずに、1日1日を大切に過ごしてくださいね^^

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss