独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

理解には3つのレベルがある

勉強

こんにちは!菅原です。
ブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

「何度も参考書をやってるのに、全然解けるようにならない」

理解不足で悩んでいる受験生が、結構たくさんいるようですね^^;


間違ったやり方をしていると、
いくら頑張って勉強しても効果はほとんどありません。

勉強の「理解」には、3つのレベルがあります。

あなたは普段、どのレベルの勉強をしていますか?

試験で求められるレベルの勉強をできていなければ、
いくら頑張っても得点は上がりませんよ^^;

レベル1:読んだ(聞いた)ことを納得できる

授業で聞いた内容や、解説に書いてある説明を理解できるレベル。

  • 参考書を読む
  • 単語帳を眺める

というような、知識を取り入れるタイプの勉強ですね。


このレベルの勉強は、目や耳だけで(手を動かさなくても)できます。
だから、受験生にとって気楽に取り組める勉強なんですね^^

ところが、これが大きな落とし穴!

多くの受験生が、このレベルの勉強で止まってしまっています‥‥。

レベル2:納得したことを使える

自力で問題を解けるレベルですね。

つい「読むだけ」「聞くだけ」の勉強をしている人が多いのですが、
試験で求められるのはこのレベルです。


このレベルに届くためには、

  • 答えを見ないで問題集を解く
  • 単語の意味を見てスペルを書き出してみる

というような、知識を使うタイプの勉強が必要になります。


普段から問題を解く練習をしていないのに、
試験本番で急に解けるようになるわけはない
というわけですね^^;

面倒でも、時間がかかっても、
得点アップには「手を動かす」勉強が必要不可欠です!


そして、次のレベルまで進むとさらに理解が深まりますよ^^

レベル3:他人に教えられる

レベル2は「自分」が納得できれば十分ですが、
「他人」を納得させられるレベルとなると、より高いレベルが求められます。

他人に説明するときは、
少しでも曖昧なところがあると納得してもらえませんからね^^;

また、自分が理解していることを頭の中で整理して、
相手に分かりやすい方法で伝える必要があります。


このレベルに届くための勉強法としては、

  • 友達に教えてあげる
  • オリジナルのまとめノートを作る

などがあるでしょうか。

この過程のなかで、あなた自身の理解度もさらに上がりますよ^^


ここまでが、「理解」の3つのレベルです。

最後にポイントをまとめておくと、重要なのは‥‥

 【レベル2に届くような勉強をする】

ということ。

そして、そのコツは‥‥

 【「書く」「話す」ような知識を使う勉強をする】

ということです。


僕のブログやメルマガも、「納得する」だけで終わらずに、
あなた自身の状況に合わせて「使う」ことが重要ですよ^^

読んでうなずくだけではなく、ぜひ、行動に移してくださいね!

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss