独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

チャレンジを失敗と呼べるのは本人だけ

ピンク

こんにちは!菅原です。
今日もブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

受験勉強の導入期にあたるこの時期は、
いろいろな方法を試して、自分なりの勉強スタイルを確立することが大切!

どれくらいの頻度で復習をしたら、確実に暗記できるのか。
自分にとって理解しやすい解説が載っている問題集はどれか。
どれくらいの量の勉強計画を立てれば、こなすことができるのか。

充実した夏休みを過ごすためにも、
このあたりのことを今から意識しておくと良いでしょう。

試行錯誤をすれば、うまくいかないこともあります。
むしろ、最初はうまくいかなくて当たり前だと考えてください!

どんなことも、新しいチャレンジは
 失敗→失敗→失敗→失敗→‥‥‥→成功!
というステップをたどりますからね。

最初のうちは、成功するより失敗する可能性のほうが高いんです。

そこで、自分なりの勉強スタイルを見つけるまでは、
粘り強く諦めない気持ちが大切になってきます。

【途中で諦めたら成功はつかめない】

これまでも、繰り返しお話ししてきたことですね^^

ただ、自分ではそのつもりでも、周りの人達がそうとはいきません。

「そんなやり方じゃうまくいかないよ!」
「何回も失敗しているんだから、もう諦めたら?」

こんな何気ない一言が、あなた自身のやる気を奪ってしまうこともあります。

そんなときに思い出してほしいのは、

【それを失敗と呼べる権利があるのは、チャンレンジした本人だけ】

だということ。

ときに、他人の言葉は聞き流すくらいの覚悟が必要だというわけですね。

自分なりの勉強スタイルを見つけられるまで、自分を信じて粘り強く頑張りましょう!

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss