独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

1周年記念キャンペーン特設ページ公開中 「夢を叶える受験勉強」セミナー
  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

良い問題集や参考書を選ぶための5つのステップ

本を読む

こんにちは!菅原です。
ブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

受験勉強をするには、問題集が不可欠!
でも、良い問題集とそうでない問題集を見分けるのは、なかなか難しいですよね。

独学サポート塾【BEYOND】で受講生に勧める問題集を探すときには、
かなりの時間をかけて入念に選んでいます。

僕が問題集を選ぶときに、どんなことを意識しているのか?
今日は、良い問題集を選ぶための5つのステップをまとめますね。

ステップ1.目指すレベルを明確にする

問題集を買うときには、まず目的を明確にしましょう!

問題集によって、ターゲットのレベル層は違います。

また、暗記・理解・演習のどこに重きを置いているのかによって、
その教材を取り組むべきタイミングも異なりますよね。

新しい問題集に取り組むことによって、
「どのレベルを目指すのか」「どの分野を克服したいのか」を考えてください。

ステップ2.評判の良い問題集を探す

いまや、数え切れないくらいの問題集が発売されています。

これらをすべてチェックするわけにもいかないので、
評判の良い問題集を探して、候補を絞れると良いでしょう。

周りの友達に使っている問題集の感想を聞いたり、
インターネットで使用者のレビューを読んだりしてみてください。

例えば「英文法を強化する」ための問題集が欲しい場合、
アマゾンの「英語-英文法・語法」のベストセラーのページから候補を探すことができます。

ステップ3.書店で中身を確認する

問題集は「量」より「質」!

3冊の問題集を1周ずつやるよりも、
自分に合った1冊の問題集を3周繰り返したほうが確実に力がつきます。

そこで、問題集を選ぶときの最も大切なポイントは、「自分に合っているかどうか」です。

一般的に良書だと言われているものや、アマゾンのランキングが高いものが、
あなたにとって良い問題集だとは限らないわけですね。

周りの評判を参考にするのは、あくまでも「候補を絞る」ため。
「買う1冊を決める」ために、最後は必ず自分の目で確認してください。

ステップ4.表紙・まえがき・目次を見る

上にも書いたとおり、問題集によって特徴やレベルは異なります。
あなたの現状と、目指すレベルの差を埋められる問題集を選びましょう。

そのために、問題集を手に取ったら表紙・まえがき・目次を確認してください!

この3箇所に、それぞれの問題集の特徴や目指すレベルなどの情報が、
コンパクトにまとめられています。

ステップ5.2つの問題を確認する

最後に、解説が分かりやすいかを確認します。

解説が分かりやすいかどうかを見分けるコツは、
すでに理解できている問題と理解できていない問題を2つピックアップして、
それらの解説を確認すること
です。

すでに理解できている問題であれば、
その解説がどれくらい分かりやすいかを判断することができます。

また、分からない問題の解説を読んでみて、
どれくらい丁寧で、シンプルな説明がされているかを確認してください。

もし軽く読んだだけでも理解できたのなら、それは良い解説だといえますね。



ここまでが、「良い問題集を選ぶための5つのステップ」です。
新しい問題集を買うときに、ぜひ参考にしてくださいね!

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss