独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

「ダイバーシティを推進するワークショップ」で講演をしてきました!

ダイバーシティ研修

こんにちは!菅原です。
ブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

先週は、株式会社日立インフォメーションアカデミー様からのご依頼を受けて、

 「ダイバーシティを推進するワークショップ」

で講演をしてきました!

上の写真は、そのときの様子です^^


ところで、この「ダイバーシティ」という言葉。

あなたは、聞いたことがありますか?^^

最近、テレビや新聞などで使われ始めてきたので、
ぜひ意味を知っておいてくださいね!


「ダイバーシティ」というのは、直訳すると「多様性」のこと。
そして「多様性」とは、「性質の異なるものがたくさん存在する」こと。

‥‥って言われても、ちょっと「??」な感じですよね^^;

もっと噛み砕いていうと、こんなイメージでしょうか。

年齢や性別、国籍など、この世界にはいろいろな「違い」を持つ人が住んでいる。
趣味や価値観、働き方やライフサイクルまでみたら、みんなバラバラ。障がいを抱えている人もいる。
そんな「違い」を尊重して受け入れて、さらに「違い」を積極的に活かすことで、みんなでより良い社会を創っていこう!

今の政治政策の流れから「ダイバーシティ」=「女性活躍」という意味で
使われているケースもありますが、本当はもっと広い意味なんですね。

人が2人いたら、もうそこには「ダイバーシティがある」といっても良いでしょう^^


僕が講演でお話しさせてもらったテーマは‥‥

 「多様な働き方」

です。

受験や勉強とは、まったく関係ありませんね(笑)


僕は会社に勤めていたとき、育児休業を取らせてもらった経験があります。
(男性による育休取得は、当時、僕が初めてでした)

 それまでの仕事漬けの毎日が一転、家事と育児だけの生活に変わってどうなったか。
 男が育児をすると、どんなことが起こるのか。
 その後、退職をして出版や【BEYOND】の立ち上げまで。

僕自身の体験を、包み隠さずにお話しさせてもらいました^^


僕の他には、

● IT業界で「女性活躍」を実践されている女性インストラクタ
● 146名の知的障がい者が正社員として働いている会社の社長(と社員さん)

が講演をされていて、まさに「多様」なお話しを伺うことができました。

セミナー後のアンケートでは、ありがたいことに大変好評だったとのことで、
早速、次回に向けてのお話も頂いています。

今後はこのようなお話しもしていきたいですね^^

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss