独学・自宅浪人・E判定から合格を目指す塾【BEYOND】代表 菅原智のブログ

  • カレンダー
    2017年度の模試日程(河合塾・駿台・代ゼミ・東進)

お知らせ

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学Ⅰ

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学Ⅰ

こんにちは!菅原です。
ブログを見にきてくれて、ありがとうございます^^

今日は、高校数学を独学で1から勉強しなおしたい受験生にオススメの
「スバラシク面白いと評判の初めから始める数学Ⅰ」を紹介します!

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学1
馬場 敬之

4907165390
Amazonで詳しく見る

目次

第1章 数と式
第2章 集合と論理
第3章 2次関数
第4章 図形と計量
第5章 データの分析

試験別おすすめ度

中間・期末試験 : ★★★★☆
センター試験  : ★★★★☆
記述・論述試験 : ★★★☆☆

レベル別おすすめ度

偏差値30~ : ★★★★★
偏差値40~ : ★★★★★
偏差値50~ : ★★★★☆
偏差値60~ : ★★★☆☆
偏差値70~ : ★★☆☆☆

特徴

高校数学を「基礎からやり直したい!」という受験生のための参考書。

「はじめに」をみても、

偏差値40前後の数学アレルギー状態の人でも理解できるように、文字通り中学レベルの数学からスバラシク親切に解説した、講義形式の参考書

と書かれていて、数学を苦手にしている人を対象にしていることが分かります。

全17回の講義で、数学Ⅰの全内容を網羅。

1回の講義は10~20ページで統一されているため、
「1日に1つの講義を進める」という計画で進めると良いでしょう

内容の区切りが分かりやすいため、「このページまで頑張ろう!」と
目標を持って取り組みやすいのではないかと思います。

講義の中身は、主に前半でその日に扱う定義や公式を確認して、
後半ではその活用方法を、練習問題を使って説明する流れになっています。

一つひとつの問題に対する解説が詳しいことも、この参考書の特徴といえるでしょう。

オススメ使用法

まず、初めから順に講義を読み進めていきましょう。

講義スタイルで解説が進むため、話し言葉でフレンドリーな表現が多かったり、
間違いやすい例が多く紹介されていたりします。

数学が苦手な人にとって親しみやすい部分はありますが、
「重要なポイントが埋もれやすい」というデメリットもあるといえるでしょう。

そのため、「ポイント部分にマーキングをしながら読む」ことをオススメします。


途中の練習問題は、まず自力で解いてから解説を読み進めてください。

その際、各問題は次の3パターンに分けて記号を書いておくと良いでしょう。

  : 自力で解けた(もう解き直す必要なし)
  : 解けなかったけど、解説を読んだら理解できた
 × : 解説を読んでも理解できなかった


「1つの章が終わったら」または「1冊が終わったら」など、
定期的に復習をすることをオススメします。

その際、2回目はマーキングした箇所をパーっと読み流して、
△と×のついた問題のみを解き直しましょう。

最後に、この参考書は「解き方を理解する」レベルを目指すものであって、
「問題を解けるようになる」レベルに達するには演習が不十分です

高校で買った問題集など、別の教材で問題演習をこなすことを忘れないでください!

関連書籍

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学A
馬場 敬之

4907165498
Amazonで詳しく見る

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学2
馬場 敬之

4907165730
Amazonで詳しく見る

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学B
馬場 敬之

4907165757
Amazonで詳しく見る

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学3 part1
馬場 敬之

4907165447
Amazonで詳しく見る

スバラシク面白いと評判の初めから始める数学3 part2
馬場 敬之

4907165684
Amazonで詳しく見る

応援クリック

喜びの声が続々と届いています!

無料メルマガ独学サポート塾【BEYOND】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独学サポート塾【BEYOND】
夢を叶える勉強法
セミナー・勉強会

菅原 智の著書

rss